アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

アリゾナの銅山跡

アリゾナにはいくつか銅山の炭鉱跡が遺跡として残っています
フェニックスから南のBisbee MiningとJerome copper miningの2か所です
どちらも車で2時間半ぐらい・・・
まずはメキシコ国境にほど近いBisbee銅山です
地理の授業で習った露天掘りかと思いきや、実際には地下に坑道を掘って掘り進んで採掘する方式です

ここではトロッコに乗って、坑道の奥まで入るツアーがありました

ヘルメットと黄色いベストを装着し、LEDの明るいランプを貰って出発を待っています
トロッコなので小さい子供もOKです

こんなトロッコで坑道の中へ向かいます
かなり深くまで坑道はあるようですが、ツアーでは上の方のみです


中に入ると、昔ここで働いていたと言うおじいさんがガイドとして、いろいろ説明してくれます。でも、半分以上どうでも言いことのように聞こえました
細かい歴史や背景を説明されても退屈でしょうけどね・・・
トイレがどうだとか、食事がどうだとか・・そんな話が多かったように思います

いろいろ写真を撮ったつもりなのですが、使える写真があんまりありませんでした

模型です

ツアーが終わってから、もちろんお昼はメキシコ料理です
ケサディーヤと言うトルティーヤにチーズと具を挟んで焼いた料理です
ビールにとっても合います。無難にチキンを頼んだのですが美味しい



さて、もう一方はセドナのすぐ近くのJerome銅山です
こちらでは、坑道ツアーを見つけられませんでした
こちらは、どちらかと言うとゴーストの街として町おこししているみたいで、ゴーストツアーなるものがありました。ちょっと怪しげです・・・

時間の都合で参加できませんでしたが、なんだか??
第2次世界大戦で街は活況になり一時15,000人もの人が住んでいましたが、終戦後、需要がなくなり人もいなくなり、完全にゴーストタウンとなったようです
その街を復活させたのがゴーストの街と言うことらしいです


こちらは本当に、
地下深くまで掘り進んで開拓したようです

地中深く掘り進んだ坑道の先が全く見えません!

もう、今では
昔の古い家を改装したおしゃれな店が立ち並ぶ観光地となっています
標高も5000フィートと高いので景色も良いし、気温もフェニックスに比べたら
だいぶ涼しいです


街で一番のグランドホテルです
なかなかおしゃれなホテルでした
なんだか、ゴーストが出そうな雰囲気も醸し出していました

ホテルのフロントです

遠くには
セドナの赤い山々が・・・
もう少し綺麗に写真が取れればよかったのですが・・・






遂にトライアスロン(2)

さて
いよいよ当日!

朝の4時に起きて会場に向かいます
4:45から会場オープンで、6時過ぎまでに準備を終わらせて6:30が最初のスタートです
年齢順なので6:45スタートです
まだまだ、アリゾナは暑いので、暑くなる前にフィニッシュできるようにとの配慮で、早朝スタートです
5時過ぎにはもう、みんな準備開始です

さて
当然、レース中の写真は少ないのですが、結果から

何とか
最終213位/395人中でした

オリンピックディスタンスと言うのは、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmなのですが、まず、最も苦手とするスイム!
まあ、もともと遠泳などしたことが無いのに、この年で何とか泳ぎ切れただけでよかった


昨日も書きましたが、波は無いので泳ぎやすいとは言え、綺麗ではない運河を泳ぎます
初めてのオープンウオーターは厳しかったです(プールでのクローズドしか)
臭い、飲んだらむせる、周りの人たちには蹴られる、大変でした
最初スタートはこんな状態なのですが、3分おきスタートで違うカテゴリーやウーマンが、追い抜いていくので遅い私にはきつかったです(メン最後のグループだったので、抜かれまくり)実際、スイムの順位は364/395! おお、ほぼどん尻!


続いて
バイク!


ここで、何とか、306位まで盛り返しました
この時点で既に30度を超えているので、ともかく暑い
主催者側もともかく水分補給を!と言っている割に、バイクのエイドステーションはありません。ともかく走れと!40km!


でも、さすがに最後のランは1kごとにエイドステーションがありました
でも、もう疲れと暑さでヘロヘロでした


何とかランで持ち直して、213位!
スイム頑張らないと!と一瞬思いましたが・・・つらい!


ちなみにメントップとウイメントップです
すごすぎる!
しかも、カッコいいです!


さて、完走してもしなくても、終わったらビアガーデン!
参加費にビールが含まれています!日本じゃありえない
しかも、車で来ること前提で、駐車場フリー開放!

ビアガーデンって言っても、缶ビールをサーブしてるだけですけど・・・

このFour Peaksっていうのが、いわゆる地ビールです
いつも、お世話になっています


しんどかったですが
楽しかったです!



遂にトライアスロン

半年、スイムの練習をして、遂にこの日がやってきました
初めてのトライアスロン
と言ってもアイアンマン(鉄人)ではなく、オリンピックディスタンスと言う1/4ほどのトライアスロンです
前日に自転車のチェックインとパケットのピックアップです

今回は古い自転車で参加です。みんなすごい最新式のバイクに乗っててすげえ!


このリストバンドは2日間取り外せません
荷物とか自転車のトランジションエリアに入るために確認のためです

パケットの受け取りと自転車のチェックインが終わると
アスリートブリーフィングです
絶対参加って書いてあったけど、特にチェックもなく45分間コース説明と安全上の注意だけでした
でも、初めて知りましたが、水温が高い場合にはウエットスーツを着ちゃダメなんですね
フーンって感じ!もちろん冷たい場合は、着ないと参加できない。今回は30度近いので
どっちでも可(誰も来てませんでしたが)

さて、スイムはこの運河を泳ぎます
この階段から水に入ります
波が無くて泳ぎやすそうなんですけどね・・・

でも、水は結構、濁ってる
フナみたいなのもいっぱい泳いでるし
なんだか不安・・・

明日へ・・・