アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

暑さ40度のゴルフ

モンスーンの合間の曇空の中、ゴルフに行ってきました
昨日の天気予報では最高38度ってなってましたが、実際には曇りのち晴れで40度まで上がってしまいました
さて、前にも書いたかもしれませんが、ここでは、
夏と冬ではゴルフフィーが異なるし、時間によっても異なります
暑い夏場は特に安く
このゴルフ場でも、冬場は100㌦近いですが、
夏場は、朝の早い時点で40ドル、10時を過ぎると20ドルまで下がります


天気予報で、それほど暑くならんて、言ってたので
10時スタートしたら、結構、暑くて大変でした
水の消費の早いこと、早いこと!
でも、もの好きはいるもんで、前も後ろもいっぱいでした
日本じゃできないですよね!!

もっと、芝が剥げている(枯れているか)と思いましたが
結構、まだ、ましでした
この時期、安いところは、手間をかけないんので、結構荒れます


よくある
サボテンに刺さったゴルフボールです

ゴルフ場のそばの家はこんな感じです
みんな、プールがあって、結構大きな家ばかり



ソーラーパネルが付いています
最近、ちらほら見かけますが、日本ほどではないですね
電気代もそれほど安くないですけどね・・・

さすがに写真は撮れませんでしたが
プールで泳いでいたり、ジャグジーでビールを飲んでいる人たちもいました
優雅ですね(暑いけど)



おまけ
ディスカウントスーパーのターゲットのマスコット犬
(名前は知りません)




シウダードファレス(2)

さて、街に入るとタクシーがいっぱい止まっていて、なにやら乗っていかないか?みたいなことを言ってますが、ここは、無理!と思って無視して、歩いて街中へ
通りにはお土産もの店がずーっと並んでいます
$マークで書いてあるので一瞬、ドルかと思いましたが、ペソです
縦線一本がペソで縦線2本がドルらしいです
至る所に、両替の看板が出てました(1ドル⇒19ペソ、18ペソ⇒1ドルでした)

ポンチョやメキシカンハットを売っている以外は
別に、特に普通の店、街です

生演奏もやってました

当たり前ですが
鳩もおんなじです
フェニックスではあまり、このタイプの鳩を見かけないので新鮮でした

20分ほどあるいて行くと、街の中心街のようなところに出くわしました
奥に教会も見えます
パントマイムもやってました
右が金のおじさん、左がスパイダーマンです

本当に普通の街です
結構、綺麗です。汚いイメージはないです

ココナッツジュースとか
くだものとか
かき氷とか
めっちゃ、美味しそうなのですが、さすがにこれも止めときました
お腹の弱い私には無理です

これは、明らかにもつ焼きです
こてっちゃんです
辛いたれをつけて食べると美味しんですかね??
タコス生地で包んで食べるようです

教会内部です
きれいな教会です
小さな3歳ぐらいの子供たちに何やら、儀式をやってました
七五三みたいなものですかね?

さらに進んでいくと
それこそ、露店が所せましと縦横無尽に並んでいる街の中心に来ました
本当にめちゃ広い範囲でどこまで歩いても、歩いても店が並んでいます
しかも、安いし!
エルパソに住んでいるメキシコ人が毎日、買いものに来ると言うのも納得です

散髪屋サン
なぜか?めちゃ多くの散髪屋さんがありました
値段は表示されてませんでしたが、安いんでしょうね

たくさんバスが走ってます
あんまり、乗客は乗ってませんでしたが・・

本当に、別に普通の街です
特に危ないこともないし、普通の生活です


つづく


シウダードファレス

アリゾナはメキシコとの国境に面していて、数時間で国境まで行くことが出来ます


フェニックスから真っすぐ南にインターステーツ10号を南下して、ノガレスまでなら3時間弱で行けるのですが、ここはあまりに何にもないので、まずは東に進んで、ニューメキシコ州を超えてテキサス州にあるエルパソからメキシコへ入国する旅を実行しました
これが、すべての悪夢(?)の始まりでした
エルパソって聞くとメキシコかと思ってましたが、実はテキサス州であり、アメリカです
特に何にも考えずにホテルを予約して、出発する前の夜になって初めて、少し、国境越えの情報入手をと思い、ネット検索しました
すると、あんまり検索にヒットせず、公式な情報はあんまりなく
危険だからやめた方が良いとか?
行っても、すぐに帰ってきたみたいなブログが多かったので、めっちゃどんよりした気分で朝を迎えました


朝5時に集合して、友達も、みんな同じような感じで、
昨日の夜、ネット見たら危ないって!
でも、ホテルのキャンセルもできんし、まあ、行って見るかと言うことになりました


さて、いざ出発、フェニックスからエルパソまで高速ばかりで約6時間!
車の中では、ちょっとネガティブになって
国境まで行って帰るか?とか、橋を渡って国境を超えてそのまま引き返そうか?とか
そんな話を延々繰り返してました
ここファレスは
実はもともと麻薬ルートの国境越え部分で、マフィアの巣窟らしいです
一時期、マフィアの抗争も落ち着きかけたらしいのですが
ここ2、3年はまた、悪くなってきているようです
外務省のHPにもティファナと同じく、危険度レベル2です
不要不急の渡航はやめてください
です



もともと、メキシコで昼ご飯を食べる計画でしたが、やっぱりアメリカで昼飯を食ってから入国しようと言うことになりました




さて、6時間のドライブのあとエルパソについて、昼めしです
やっぱりメキシカンだね!と言うことで、調べたら
ローカルのタコス店(ファーストフード)が見つかり、直行
CHIKO's TACOSって店です
エルパソにいくつかチェーンがあるようです

これが、結構、混んでて満員!
メニューはタコス(シングルとダブル)以外にもいくつか(バーガーとかファヒータとか)ありましたが、全員がタコスを食べていたので、タコス(+ポテト+ドリンクが定番)を注文!

想像とは違ってましたが
トマトベースのスープの中に丸められてクッキーみたいなタコスが3本入っています
その上にたっぷりチーズ!
(ダブルだと6本)もちろんパラペーニョ付き
これが意外といける
特にトマトベースのスープが美味しかったです

値段はこんなものです

さて
腹ごしらえも済み、いよいよ、国境超えです
ボーダーの管理事務所の向こうに国境越えの橋があります
右側がメキシコへの出国、左側がアメリカへの戻り入国になります
歩いての出国です

橋を渡るための通行料50セント
必要です
窓口(自動販売機もありますが)で50セントを払って、ゲートを通って橋を渡ります
このゲートを通るともう、後戻りはできません
特に警備員も立ってなくて、勝手にどうぞって感じです

これがそのゲート

ゲートを出ると、これが意外とたくさんの人たちが普通に通行しているので
なんだか、危険を感じなくなって大丈夫かなと思うようになってきました

さて、ここが橋の中央の国境です
中央にまたいで記念写真をとって、本当の入国です

これは、アメリカへ戻る側の国境です
まあ、おんなじです


これは国境の川です
川の右端に国境のフェンスがあるのが見えます
本当に越えようとしたら、簡単に越えられそうです。夜とかなら・・・

メキシコへ側の出国(車用)ゲート
車は意外と厳重??

さて
ついに、メキシコの街に入ってきました
特に、入国ゲートも何にもなくて、橋を渡り切れば、そのまま、入国です
いいのかな?って感じ
街は、まあ、綺麗ではないけど、そんなに汚くも、危険な感じもありません

続く