アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

ゴルフボール回収

アメリカにもレンジヤードと言うゴルフの打ちっぱなしがあります
日本の様に網やケージはほとんどなく
本当の打ちっぱなしです
(端っこのみ、申し訳程度の網があります)
芝生の上に、区画があり、そこから打ちます。天然芝です

そのボールを回収する車です
(日本では見たことないです。日本にもあるんですかね)
説明は不要ですね
下の写真を見てください





Tonto National Forest

ようやく、マウンテンバイクを買いました
フルサスにしようかとも思いましたが、たぶんそんなに乗らない気もしたのでハードテイルの入門者自転車です
これでも、十分です
ハンドルはやっぱり、米人仕様で長いので、パイプカッターで切断しました

トレイルの入り口には、こんな看板とゲートがありました。どうも
4駆やオフロードバイクも走れるようです

車が走る道は、こんな感じです

山を登っていくと、こんな感じです
山道は、本当のダートなので、滑るすべる!
特に登りでは、タイヤが空回りしてぜんぜん進みません
降りは結構怖いです。サボテンもいっぱいあり、刺さると結構痛いです

馬に乗って、観光している人たちに出会いました
こっちを見て、馬が興奮するから近寄るな!的なことを
言っていました

馬に乗って観光していた人達は、近くにあるゴーストタウン(以前紹介すみ)からの
来ていたみたいです







AMA SuperCross (monster energy)

いつもは、アメフトのゲームをやっているUnivercity of phoenixスタジアムでSuperCrossがありました
AMAスーパークロス選手権(AMA Supercross)は、アメリカの主要都市で開催されるモトクロスの全米選手権の一つです
スタジアムなどに大量の土砂を搬入して人工的に作られた1周約1分程度のコースで争われる
バイクは 4ストローク450ccエンジンと2ストローク250ccのバイクを使ったカテゴリーがあります

このスタジアムは、カバンなどを持って入れません。小さなハンドバック程度で、もちろん飲み物もだめで、入り口ではセキュリティチェックがあります

まず、ブルトーザーで念入りにコース整備です

開会前は、いつものごとく、とっても派手です。花火や火炎がそこらいっぱい繰り広げられます。その後、お決まりの国歌斉唱で開幕です

コースはこんな感じです

スタート風景です
20台近いバイクで、まず予選ラウンドです

コースは上はこんな感じです

もちろん、安いチケットですので、本来はこんな近くで見ることは出来ないのですが
どこでも、入っていけるので、いろんなところをうろうろして写真を撮りました
でも、スター後ろに立見席で見ていたら、スタジアムのスタッフの人が真ん中の割といい席のチケットをくれました。ラッキー

自分で撮った写真は、ちょっと小さいのでWEBページから少し拝借しました
(公式HPより)


日本だと、絶対見に行かないと思いますが
安いし、近いし
いやー面白かったです
でも、天井がオープンされていたので、めっちゃ寒かった
いくらフェニックスと言っても、この時期の朝晩はやっぱり寒いです
(日本ほどではないですけど)