アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

セドナマラソン

ちょっと古い話ですが2月6日に開催されたセドナマラソンについて・・

日本のランネットでも申し込めるマラソンでさぞかし、大きな大会かと思い参加しましたが、実際には合計3000名もいない参加者の非常にローカルな大会でした。しかもその内フルマラソン参加者は半分以下といった具合です
でも、なぜか日本人からツアーで参加されている方が多く居られました。これもランネットとクラブツーリズムのおかげかと思います
2016年の大会案内と結果です
http://www.sedonamarathon.com/ (WEBのビデオに少し私が映っています)
さて、世界で一番美しい場所を一人占めと銘打ったこの大会ですが、美しいのは美しいのですが、非常に過酷な大会でした。日本で言う残酷マラソンみたいな感じです

天候:晴れ、気温走り初め5度⇒15度ぐらいだったかな。道路沿いにはまだ、雪が・・・

というのは、平坦な道がほとんどなく、UP/DOWNの連続です。標高差は800mぐらいありました。しかも、10kmから30kmは未舗装のダート道出、とっても走りにくかったです。オレゴンから来た人は、もう2度と出ないと言ってましたし、ペースランナーの人はこの道は好きでは無いと言ってました。

 

でも、エイドの人たちはとっても暖かく、大きな声援を送ってくれたのと折り返しですれ違う米人の人は必ず声をかけてくれたりして、楽しく走れました。でも、めっちゃしんどかったです。

世界のパワースポットでの一日でした

フェニックスから車で2時間!


自転車で走ってみました

アリゾナを自転車で走ってみました

まだ、どこを走れば良いか良く分かりませんが、アリゾナフェニックスの街の中には

Bike Laneと言うのあります。普通にままちゃりで走るには、意外とよく整備されていますが、突然Laneがなくなったりしますので、ロードレーサーで走るには不向きです

と言う訳で郊外へ出かけてみました。87号線を北へ向かって走ってみました。

87号線と言うのはいわゆるハイウエイであり、車は100Km以上で走行しています

でも、車が少ないことと路肩がめっちゃ広いので

それほど危険は感じません。現に、現地のローダーたちが結構走っているので、間違いではないのでしょう。信号が少ないので(交差点は5KM以上離れている)走りやすいです

意外と高低差はあるので、行きは大変です

想像できないかも知れませんが、下の写真のように道路の周りには何もありません。あるのは土と草とサボテンのみです。山はありますが、インディアンの山が多く、登れない山も多いです

でも、砂漠のアリゾナを想像されると思いますが、ゴルフ場はたくさんあって、緑ですし

街の中も意外と緑が多いです

下のような川(SALT RIVER)もあります。また、街中には地下水を汲み上げた運河が結構あります

実際の湿度は常に10%以下です。ですので、夜に洗濯して乾燥機に入れずに、べたべたの状態でハンガーにかけておいても、朝には乾いています。口の中はからからで痛いくらいです







アメリカ回転寿司


アリゾナにも回転寿司がありました

1皿:安いのが$1~一番高いのが$3でした


店の名前はTEHARUで、韓国の方が経営されています

普通に食べられるおいしい味です。でも、一人当たり$30は日本の回転寿司に比べたら

高いように思います。基本的に回ってるのはロールばかりです(仕方がありませんが)