アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

South West

今回、PHX(アリゾナ フェニックス)からBNA(テネシー ナッシュビル)までの移動にLCCのひとつのSOUTHWEST AIRLINEを利用しました
LLCとして有名なので、どうかな?とも思いましたが、これはこれで有りかと思いました
いろいろ、見てみると、結構、徹底した企業理念で優良企業のようです
 まず、運行する飛行機はボーイング737型機に統一されているようで、「乗員はボーイング737を理解すれば、会社の機材全てを理解できる」言うことらしいです

ただ、JAL/AAのように搭乗のプライオリティが無いのが残念です
10番毎に区切られた表示の前に並んで搭乗します。座席は完全フリーですので、搭乗順で前に座ることが出来ます。チェックインするのが遅ければ、完全に後ろの方の真ん中席確定です

飛行機の駐機場のすぐそばに、交換用タイヤのストックがそのまま置いてあります
サウスウエスト航空は人件費をコスト削減対象とせず、そのほかの部分でのコスト削減を徹底している。この様なメンテナンス用の建物を持たないと言うのもその現われですか?
一方で、会社にとってもっとも大事な従業員に対しては高水準の賃金を支払っており
給与水準は大手航空会社と比較しても、高く、特に整備士は全米最高の給与水準らしい

今回$500と決して安くは無い(直前に手配したため)が、空港はあふれかえるぐらいで
搭乗率もほぼ100%に近かった

飛行機の中は、結構、綺麗でした

機内サービスは、普通です。AAよりは良いかも
フリーのchipsとpeanuts
ソフトドリンクはフリーです。ただ、同じフライト内で、2回サービスがありました
アルコールは有料です(AAも同じ)。機内食のサービスは無し

後、機内エンターテイメントは、スマホあるはタブレットで
テレビが見れます。映画は有料ですが、他の航空会社と比べても遜色ないと思います
もちろん、日本語はないですけど・・


Camel back

久しぶりにCamel Backに登りました
なぜ、Camel Backと言うかというと、横からの姿がラクダに似ているからです
標高Elevation 2,706 ft (825 m) 
高低差Prominence 1,334 ft (407 m) です
今回、初めての人を連れて行ったので、のぼり58分、くだり55分かかりました

気候も最高だし、時間も11時前から登り始めたので、めちゃ込みでした
頂上もこんな感じで、人だらけでした。
でも、ごみはほとんど落ちてません。こう言う所はアメリカ人はすごいと思いますね

服装も、すっかり夏気分です
確かに今の季節が一番ベストだというのも分かります

杖をついたお年寄りから
赤ちゃんを背負ったお父さん
メキシコ人、中国人、いろんな人が登っています
前は、犬も登ってましたが、最近、規制が厳しくなっているみたいで
一人もいませんでした。入り口にも、張り紙がいっぱい出ていました
残念!


Geese(小春日和)

本当の種類は良く知りませんが、
ここらのゴルフ場にはグース(Goose、複数形だとGeeseギース)がたくさんいます
たぶん、カナディアン雁だと思います
何せ、アメリカの避寒リゾート、人口増加率NO1ですので・・・
今週は、ずーっと最高10度ぐらいでしたが、この週末から小春日和の春模様です

たぶん、誰かがえさでもあげているのか、ちょっとも逃げません
たまに、ゴルフボールが当たることも・・
痛いでしょうね

何か、白いのも混ざっています