アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

花粉症

昨年も書きましたが、ここフェニックスエリアの花粉症はひどいです
日本でも、ずーっと苦しんできましたが、ここの花粉の方が私には強烈です
もちろん、杉とか檜はほとんどないので、草花系の花粉です
くしゃみ、鼻水に加え、鼻の付け根が非常に痛いです
薬で緩和していますが、それでもひどい
たぶん、このあたりの花粉です
この黄色い花は、そこら中の道路の街路樹として・・・

なんか?よくわからんけど
いかにも花粉って感じです

こちらはブタクサ系の草です
荒地はブタクサだらけ!

たぶん
砂嵐の砂も、悪影響を及ぼしているのではないかと・・・

ばった!

フェニックスエリアのトレッキング

今週は、地元のフェニックスエリア(First water Trailhead)でのトレッキングです
セドナとは打って変わって、サボテン、サボテン、サボテンです

見渡す限り、サボテンの森です
サワロ(人柱)サボテン以外にもたくさんのサボテンがあり
ブッシュみたいに見えるのもほとんどがみんな棘を持っているので、トレッキングコース以外はほとんど入って行けません。棘だらけになってしまいます

もうすぐ、
花がたくさん満開になる時期です。今はまだ、つぼみが少しずつ開き始めたころです

珍しく
黒いアゲハチョウです
砂漠にもいるんですね

葉サボテンにも花が・・・
サワロは、もう2週間ぐらい先かな・・・
蜂やチョウたちが盛んに蜜を吸っています
あんまり、花は無いですからね

女性ばかりのホースライディング!
めっちゃかっこいいです
本当に日本とは趣味が違いますね
おしゃべりしながら、のんびりと乗馬です

わんこも!



久しぶりにセドナまで・・(2)

出会った犬くんたちです
ここは、わりと平坦だし、水遊びもできるので、かなり多くの皆さんが犬を連れてきています
もちろん、車にのって・・・

しかも
どの犬くんもとってもお利口で
他の犬くんにあっても、全く吠えないし、人にも全く無関心
(たまに寄ってくる犬くんもいるけど、遊んでほしいか、撫でてほしいか)

川遊びをする犬くんたち


    

ほんとうに
どの犬くんもかわいいです

一応、セドナトレッキングですので
山の写真も
往復9マイル強、約3時間半の道のりでした
トレイルの最後はもう1.5マイルぐらい先なのですが、靴を脱がないと進めなくなったので
4.5マイルで引き返しました
(トレイルの看板には、3.3マイルとありますがエンドまでは6マイルぐらい)

森には、キツツキが木をつつく音が絶えず聞こえてきます
どこに居るのかまではわかりませんが・・・

この辺り(約3マイル)を過ぎたあたりから
誰もハイカーがいなくなり、全く一人になりました
鳥のさえずりと水の流れる音だけの静寂の世界はとても、気持ちのいいものです
今の季節、本当に一日中、ぼーっとしていたい気分でした

トレイルの名前は