アリゾナにも犬はいる 

アメリカ アリゾナでの生活紹介

スプリングキャンプ3

今日は、エンジェルスのキャンプに行ってきました
ここもTempeにあり、家から20分ぐらいです
大谷さんが入団したので、見れるかなと思いましたが、残念ながら見ることはできませんでした。

メインの球場はこんな感じです
今日は、これから大学リーグの試合があるみたいです

グランドの手入れも大変そうです
めっちゃ念入りです
半分機械、半分人
散水→土補充→整地→ライン引き、ベース設置など
たぶん2時間以上かかる感じです

ネブラスカから来たみたいです
同じ赤いシャツを着ているので、てっきりエンジェルスかと勘違いしてしまいました

こちらが
エンジェルスの練習風景です
大谷さんは居ませんでしたが、日本の報道陣の多いこと多いこと。球団関係者の中にも
たくさん日本人がいました
それよりも驚いたのが、ここに来ている観客の半分近くは日本人でした
どこから来たのか?すごい不思議な感じです
昨日のカブスも日本の報道陣はすごかったですが、観客は米人が大半でした
人気の差でしょうか?なんでしょうね?

最後に
グッズの紹介です
ここでも、大谷さん人気は高いようで、めっちゃたくさんの大谷グッズが売っています
でも、帽子の日本語はどうか?と思います
米人は漢字キャラクター好きですけど・・・
たまに”臭”と”泥”とか入れ墨している人がいます。すごい感覚ですね



スプリングキャンプ2

今日はTempeでスプリングキャンプをはっているシカゴカブスをちょろっと見てきました
この間、ダルビッシュさんがやっと決まった移籍先です
シカゴからフェニックスってかなり遠いけど、毎年、ここでキャンプです
家から15分ぐらいでめちゃ近いです
メイン球場は、来週から始まるオープン戦まで閉まっていて入れません

キャンプはメイン球場以外の5つのグランドとサブグラウンドで実施されます
めちゃ広いです
外で飛び出してきたボールはもちろん持って帰っていいので
子供たちがみんなグローブを持って待ち構えています
中には、大人が横取りする場面もあります。大人げない・・・

守備用

バッティング用など
目的に合わせて、使い分けています

先週の日本ハムのキャンプに比べたら、選手までの距離が明らかに遠い!
見る場所の制限が多すぎて、よく見えない
この間は、触れるぐらいに選手が歩いたりしていたのに・・・
まあ、観客もすごく多いので
仕方ないのかもしれませんが・・

もちろん
家族のわんこも来ています
たくさん

ちょっと遠いけど
真ん中に居るのがダルビッシュさんです
でかいです!やっぱり
かっこいい!



アリゾナでの工場建設

ここは地震がありません
ですので、工場などの作り方もびっくりします

一見、鉄筋コンクリートに見えますが
実は下のようなサイズのコンクリート壁をたくさん作って
それをプラモデルみたいに組み立てるだけです

しかも、
日本のように強固な柱はありません
上の写真を見るとわかるように、とりあえず立ち上げた壁を内部に見える斜めの柱で仮止めしています
この後、天井も作ると、四角い箱になりますので、もう、壊れないと言うことで
この斜めの柱も取り除いて、完成です
要は、単なる四角い箱です
鉄筋もなく、柱もごく少数です
ほんとにびっくりです
完成予想はこんな感じです


ところで
今週は、珍しくずーっと天気が悪く、雨が降ったり曇りの日が続きました
ちょっと寒いです